燃料残量警告灯が点灯したとき|福祉車両レンタカー・リースの介護レンタカーさくら|24時間 4,800円~

福祉車両レンタカーを、もっと身近に、もっと利用しやすく。

お近くの福祉車両レンタカー店舗
お近くの店舗を探す
Webで予約
レンタカー予約

さくらからのお知らせ

介護レンタカーさくらからお客様へのお知らせです。

さくらからのお知らせ

燃料残量警告灯が点灯したとき

2021年1月29日

皆さま、こんにちは。介護レンタカーさくらです。

 

ほとんどの人が走行中に燃料残量警告灯(ガソリンランプ)が

点灯を経験したことがあると思います。

 

この「燃料残量警告灯」は、どのようなタイミングで点灯するかご存じですか?

実は車種やグレードによって燃料残量警告灯が点灯するタイミングが違いますが

燃費を基準に、少なくとも50㎞程度は走れるそうです!!

点灯すると焦る気持ちもあるので少し安心ですね♪

 

「点灯してから50㎞程度走行可能」の基準は諸説あるようですが

「高速道路の給油所を備えたサービスエリアが約50㎞間隔で設置されている」

という理由があるそうです。

 

※現在の高速道路では200㎞以上も給油所がない区間もあります。

もし、走行中に燃料残量警告灯が点灯したときは

焦らず近くのガソリンスタンドで給油をしましょう。

さくらからのお知らせ

Why SAKURA?

なぜ「介護レンタカーさくら」が選ばれるのか?

「福祉車両を購入する前に試し乗りしてみたい」

「代車なので期間限定で利用したいのだけど」

「法人向けプランはありますか?」

お客様から様々な声をお寄せいただく中、
なぜ、福祉車両レンタカーに
「介護レンタカーさくら」が選ばれるのか?

その秘密を詳しくお伝えします。

介護レンタカーさくらが選ばれる理由

介護レンタカーさくらを更に詳しく知りたい方

  • 福祉車両を24時間 4,800円~でレンタルいただけます
  • 大型保障の自動車保険
  • 介護レンタカーさくらによくお寄せいただくご質問と答え