2019年1月15日

「雪道でのトラブルについて」


こんにちは。介護レンタカーさくらです。

非常に寒さの厳しい季節となりましたね。

東京でも先週、初雪が観測されました。
また日本三大瀑布 袋田の滝(栃木)も結氷し氷瀑となったようです。

ドライブにも雪や凍結にも注意が必要になってきました。

今回はそんな雪に関する車のトラブルについてご案内させていただきます。




【雪道でタイヤがスリップし立ち往生。スタックの対処について】
雪道を走行する際、気を付けなければいけないのが雪道でのスタック。
「スタック」とは雪道にタイヤがとられスリップしてしまい立ち往生することを言います。

スタッドレスタイヤやチェーンを履いていても、新雪にはまったり、雪の塊に乗り上げてしまったりと雪道ではスタックの可能性が高くなっています。


〇スタックの対処法
スタックの対処法としては、タイヤが滑り、なんかおかしいな?と思ったら
できるだけゆっくり進み、雪を踏み固めながら車を進めることが重要です。
またスコップなどがあれば、タイヤの周りの雪を取り除いたり固めたりすることで抜け出すことができます。


勢いを付けて抜け出そうと、アクセルを強く踏み込んだりすると、より溝を深くしてしまい逆効果です。


〇完全にはまってしまい抜け出せない場合

それでも抜け出せないときは、フロアマットや布、バスタオルなどをタイヤの接地部分の奥までしっかり差し込み、ゆっくりと発進してみます。
周りに助けを求めることができれば、車を押してもらうといいでしょう。


また豪雪地帯などでは、道路脇に砂箱が用意されていることもあります。
この砂をタイヤの周りに捲くことでタイヤがしっかりグリップするので効果的です。

〇それでも抜け出せない場合
どうしても抜け出せない場合は、自力での脱出をあきらめロードサービスを呼ぶのが一番の近道です。
ただしスタックは保険会社のロードサービスでは対応できません。
JAFなど「スタック」が対応可能なロードサービスに助けを求めましょう

以上になります。
参考になりましたでしょうか?


また介護レンタカーさくらでは雪に備え、一部車両でスタッドレスタイヤを準備させていただきました。

なお、スタッドレスタイヤはオプションとなり下記オプション料金がかかります。

【スタッドレス(税込価格)】
軽・コンパクト 24時間/1,080円 1週間/3,240円 1ヵ月/6,480円
ミニバン・ワゴン 24時間/1,620円 1週間/4,860円 1ヵ月/9,720円

在庫状況によっては準備ができていないこともございますので
雪が降る地方などへお出かけの際はお早めにお問い合わせをいただければ幸いです。


介護レンタカーさくら
https://rentacare-sakura.com/